おじさん工房  APB-1  APB-2  APB-3  SDR-1  SDR-3

おじさん工房 BBS

356237
名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

SDR-3 注文しました - JA1VUC 星野

2018/08/17 (Fri) 11:08:43

3点、教えてください。
1.プリント基板の寸法
2.ブロック図に20MHzのLPFが入っていますが、時定数からすると14MHzです。
  18MHz以上では電力が減衰してしまう。  
  135KHz用にするには、このLPFも変えるのでしょうか?
3.CWの送信も可能でしょうか?

SDR-3楽しみです! JO7OZW/1 QRP URL

2018/08/14 (Tue) 17:19:45

お久しぶりです。
以前、CQ出版社でお会いした庄司です。

SDR-3の回路構成が僕が製作していたSDRにとても似ていて驚きました!
http://jo7ozw.tumblr.com/post/150625073485/halを使ってdma-i2sのループバックテスト成功
今は別な構成に目移りしてしまって、製作をが止まってしまいましたが、、

TLV320AICxxxxシリーズの近傍スプリアスは大きいものなのでしょうか?詳細に調べたことがなかったので、気になりました。

先程9月号を買ってきたので、ソースコード勉強させていただきます!

SDR-3 SSB トランシーバーキット Ojisankoubou URL

2018/08/01 (Wed) 10:19:54

SDR-3 キットですが、以下の予定です。

8月10日 予約受付開始
9月上旬 発売開始

価格は 16200円(税送料込み)です。
https://shop.cqpub.co.jp/hanbai/books/I/I000250.html

トラ技9月号付属のDVDにソースコード、製作マニュアルが入っています。
マニュアルについてはホームページにも公開しています。
http://ojisankoubou.web.fc2.com/sdr-3/index.html

Re: SDR-3 SSB トランシーバーキット やどさん

2018/08/09 (Thu) 22:54:57

こんにちは。

本日8/9の時点、トラ技のサイトでSDR-3「予約申し込み書」ダウンロードできました。FAX送らねば~
明日仕事帰りに9月号買えるかな、、楽しみです。

FPGA内部接続をExcelで切り替えられるSDRも斬新なアイディアで素晴らしいです。こちらもお金のなる木があれば買うのですが…

SSB SDRトランシーバー トラ技9月号 - やどさん

2018/07/09 (Mon) 21:39:10

こんにちは

トラ技の9月号予告見ました!
http://toragi.cqpub.co.jp/tabid/120/Default.aspx

あとひと月、待ち遠しい…
SSB SDRトランシーバー 作ります!

最近、12bitAD,DAとCyclone10LPな、Radioberry-2というラズベリーパイと組み合わせる SDR Transceiverいじってます。
ベータリリースですが、APB-3スペアナで見る送信スペクトルが未だ酷くて使えません。自分でソース直す技量も泣く…

また、仕事先にあったスペアナで、APB-3トランシーバーのスペクトルを観測する機会がありました。
高調波が見えない位にめちゃくちゃクリーンな送信スペクトルに感動してしまいました。
改めて、APB-3の凄さが分かった次第です。

以上 キリンになって待ちます



Re: SSB SDRトランシーバー トラ技9月号 - Ojisankoubou

2018/07/11 (Wed) 09:11:46

>SSB SDRトランシーバー 作ります!

安価にキット化する予定なので、楽しみにしてください。
キット発売日や価格が決定しましたら、こちらの BBS で発表します。

記事の方は、かなり量が多くなったのでどのように編集されるか、楽しみのような、怖いような気持ちで校正がくるのを待っています。

Re: SSB SDRトランシーバー トラ技9月号 - やどさん

2018/07/12 (Thu) 08:03:42

キット化されるのですね!楽しみです。

XtalフィルターにCODECとSTMマイコンチップ
デジタル・アナログ混合の良いとこどりで安価、良い響きです!

Re: Re:APB-3の測定設定の記憶が欲しいのですが 松田 憲司

2018/06/22 (Fri) 14:23:37

お返事ありがとうございます。 Snipping Tool も試してみたいと思います。次回プログラム起動の際、前回使用の設定画面の呼び出しに何か方法はないものでしょうか?
よろしくお願いします。

APB-3の測定設定の記憶が欲しいのですが 松田 憲司

2018/06/19 (Tue) 18:11:14

APB-3 を良く使用させて頂いています、本当に小川さんに感謝しています、ありがとうございます。
最近 測定画面を撮画ツールを使って保存することを覚えたのですが、その作業の際誤って、APB-3を終了させてしまう事が良くあります、そうなると元の設定画面にするのが結構大変で時間が掛ります。それと別の日起動の際も前回使用の設定画面にするのも大変時間が掛ります。
何か設定画面を保存できる方法はないのでしょうか?
パソコンにも弱く苦労しています。どうぞご助言を頂けませんでしょうか。宜しくお願いします。

Re: APB-3の測定設定の記憶が欲しいのですが - Ojisankoubou

2018/06/20 (Wed) 07:47:40

私は、画面コピーには windowについてくる Snipping Tool を使っています。

出力レベル - BCL

2018/04/19 (Thu) 21:01:46

久しぶりに引っ張り出して使おうと段取りしましたが、画像の様にTGの出力レベルがかなり低くなってました。
OUTPUTとINPUTはスルーのケーブルで接続
このような状態でも正規化すればフィルターとかの通過帯域特性は測れますが、以前はたしかレベルが-10dB位で割とフラットだったように記憶しています。
原因として考えられるのはどのあたりでしょうか?
よろしくお願いいたします。

Re: 出力レベル - Ojisankoubou

2018/04/21 (Sat) 06:39:24

低域側が落ちているところをみるとカップリングコンデンサが壊れた、または容量抜けのように見えます。

まず、おかしいのが出力(DA)側か、入力(AD)側かを調べると良いです。

Re: 出力レベル - BCL

2018/04/24 (Tue) 17:59:17

ありがとうございます。
調べてみます。

Re: 出力レベル - BCL

2018/04/24 (Tue) 18:27:47

入力側はOKで出力側に障害があるようです。
フィルターは問題無くDACの出力が低域で下がってました。
いちどDACを取替てみます。

Re: 出力レベル - BCL

2018/04/29 (Sun) 01:17:37

DAC(AD9707)を交換して直りました。

スペアナのカーソル移動 - やどさん

2018/03/10 (Sat) 11:09:58

いつもAPB3を便利に使わせていただいております。
Sharing記事 「SSB_SDRトランシーバー」すごく興味があります!

初歩的な質問で恐縮です、スペアナのカーソルをスペクトルのピークに合わせたいのですが、うまく合わせられない場合があります。

写真は21MHzの2次高調波のスペクトルをみているところですが、RBWを3kHz等に設定すると、カーソルをピークに合わせられません。

いつもマウスのドラッグでカーソル移動をしているのですが、何かノウハウがありますでしょうか?

よろしくお願いします。

Re: スペアナのカーソル移動 - Ojisankoubou

2018/03/11 (Sun) 16:36:20

>Sharing記事 「SSB_SDRトランシーバー」すごく興味があります!

某雑誌編集部に要望すると記事になるかもしれません。
次の Sharing には SSB 第4の方式 の記事を書きました。 Sharing が発行されたら HP に公開する予定です。


>いつもマウスのドラッグでカーソル移動をしているのですが、何かノウハウがありますでしょうか?

たとえばカーソル周波数をピークにしたいのに設定できないときは、マウスのホイールで周波数範囲を拡大しカーソルをピークに移動、その後コンテキストメニューから「ズームをやめる」にすればよいです。 ちょっと面倒ですが...

Re: スペアナのカーソル移動 - やどさん

2018/03/13 (Tue) 01:07:23

ありがとうございます!!

ちゃんとピークに合わせられました。
→マウスのホイールで拡大できる事に今まで全然気が付きませんでした。
我ながら情けない…

あと、某雑誌トラxxとかインターxxとかに要望しておきます!!

以上

Sharing 投稿とは? - ひで

2017/12/28 (Thu) 18:32:20

Sharing 投稿というのはどこに投稿されている記事のことでしょうか。
よろしくお願いいたします。

Re: Sharing 投稿とは? - Ojisankoubou

2017/12/29 (Fri) 11:39:59

Sharing は、CQ出版の中にある回路研究会の会員が記事を持ち寄って発行している同人誌みたいなものです。 会員だけに配られ、一般には公開されていません。 せっかく書いた記事なので、私の書いた分だけ HP で公開することにしました。 参考になれば幸いです。

Re: Sharing 投稿とは? - ひで

2017/12/29 (Fri) 17:43:55

ご回答、ありがとうございます。
そのようなものがあるのですね。
回路研究会に興味があるのですが、
会員には誰でもなれるわけではないのでしょうか。
なるための条件などありましたら、
アドバイスいただけるとうれしく思います。
よろしくお願いいたします。

Re: Sharing 投稿とは? - Ojisankoubou

2017/12/31 (Sun) 09:17:20

会員になる条件とかは私からなにも言えません。
CQ出版の、というところから察していただければと思います。

Re: Sharing 投稿とは? - ひで

2017/12/31 (Sun) 19:58:10

承知いたしました。
ご回答、ありがとうございます。

マイナス周波数領域表示追加のお願い 高橋康文

2017/10/17 (Tue) 17:57:51

初めまして。
APB-3を購入し、アンリツ携帯電話測定器と併せて2GHzまでのスペアナを実現しようと画策しました。
アンリツ携帯電話測定器のRF部最終出力を分岐してAPB-3に入力したところ極めてうまく表示され喜んでいましたが、残念ながら周波数が反転していました。そこでお願いなのですが、スペアナ機能のアプリにマイナス周波数領域の表示をして頂けないでしょうか。プラスマイナスの表示は別にして、周波数表示は反転され、使いやすくなります。よろしくご検討をお願い致します。

Re: マイナス周波数領域表示追加のお願い - Ojisankoubou

2017/10/18 (Wed) 14:35:40

すみませんが、個別の機能の追加については各自でソフトウェアを改良していただけますか。
よろしくお願いします。

Re: マイナス周波数領域表示追加のお願い - 高橋康文

2017/10/18 (Wed) 16:50:44

ご返事ありがとうございます。
ソースコードがあることを知りませんでした。探してトライします。
有難うございました。

Re: マイナス周波数領域表示追加のお願い - 高橋康文

2017/10/25 (Wed) 21:28:06

手間取りましたが、周波数反転表示の修正を何とか完了しました。そこでお願いですが、APB-3_20140710.zipのソースファイル差分を提供して頂くことは可能でしょうか。有料の場合を含めご検討をお願いいたします。

スペーサー、塩ビワッシャ - とりで

2017/10/01 (Sun) 11:20:41

初めまして。

先日APB-3を購入致しました。内容物を確認したのですが、塩ビワッシャやスペーサーが入っていません。

購入時の箱に同梱されていたCQ出版社が作成していると思われるA4両面刷りの紙にもスペーサー、ワッシャーが同梱されているとは書いてありません。

CQ出版社に問い合わせればスペーサーやワッシャーは送ってもらえるのでしょうか?

以上、よろしくお願いします。

Re: スペーサー、塩ビワッシャ - Ojisankoubou

2017/10/01 (Sun) 15:29:08

塩ビワッシャ、スペーサーはキット組み立てに必要な部品です。
欠品している旨、CQ出版に申し出てください。

Re: スペーサー、塩ビワッシャ - とりで

2017/10/01 (Sun) 16:19:35

早速ご回答ありがとうございます。CQ出版に問い合わせてみます。

Re: スペーサー、塩ビワッシャ - とりで

2017/10/05 (Thu) 21:50:37

本日欠品している部品手元に届きました。

CQ出版の方によると一時期部品が欠品した状態で販売していたようです。

ローノイズアンプの記事 - Ojisankoubou

2017/08/16 (Wed) 10:14:11

今月号(2017/9)のトラ技にローノイズアンプの記事を書きました。
ノイズレベルが 0.35nV/√Hz と、世界最高レベルに近いものです。
興味のあるかたは是非ごらんください。

Re: ローノイズアンプの記事 - とろ

2017/09/28 (Thu) 05:34:45

このアンプでレコードカートリッジの出力波形やテープレコーダーの磁気ヘッドの出力波形を直接見ることは可能でしょうか。よろしくお願いいたします。

Re: ローノイズアンプの記事 - Ojisankoubou

2017/09/28 (Thu) 09:18:54

このアンプの最大出力はせいぜい数Vpp(0.数Vrms)です。
ゲインが60dBなので入力できるのは数mVpp(0.数mVrms)が限界です。

レコードカートリッジやテープレコーダーの磁気ヘッドを入力するとたぶん出力が飽和してしまうと思われます。

Re: ローノイズアンプの記事 - とろ

2017/09/28 (Thu) 22:29:12

早々のご回答ありがとうございます。
ゲインを変更すれば使えますかね。

FPGAのコンフィグエラー(参考)、質問 おじいさん苦房(Phoenix)

2017/09/16 (Sat) 02:13:56

 初めまして、この度2台目のAPB-3を購入しました。1台目は2年ほど前に購入し万能測定器として重宝しております。2台目は高速AD・DA付きのFPGA実験ボードとして使用しようと考えています。
 組み立てを終え、動作確認のためパソコンにAPB-320140703.exeをインストールし、FPGAにapb_3_top_20140124.bitの書き込みを試みましたがFPGAのコンフィグエラーがでて書き込みができない状態に陥りました。下記の「かんぐん」様の投稿を参考に色々試みましたがうまく行かず、最後にFT232HのEEPROMのtemplateをeraseし、再Programすることによって全て正常に動作するようになりました。コンフィグエラー時のログは「かんぐん」様のものとは異なるので原因は同じではないのかもしれませんが参考までに報告しておきます。

質問が2点あります。
1.FPGAのプログラムをする場合にucfファイルを入れ替えるように指示されていますが、その理由を教えてください。

2.付属CDの回路図でIC1のP60,P61の内側にD2,D1と書かれていますが、P61,P62の間違いではないでしょうか?

以上、よろしくお願いいたします。

Re: FPGAのコンフィグエラー(参考)、質問 - Ojisankoubou

2017/09/17 (Sun) 07:49:39

有効活用されているようでありがとうございます。
高速 AD/DA+FPGA はいろいろな信号処理をするのに最適だと思います。

>1.FPGAのプログラムをする場合にucfファイルを入れ替えるように指示されていますが、その理由を教えてください。

APB-3 基板を開発する際に途中で FPGA と AD/DA などとの接続するピンを変えたからです。 FPGA の UCF ファイルには主にピンアサインが書かれていますので、これを変更することでどのバージョンの基板にも対応できるようになっています。
添付したプログラムソースをコピーしたときにちょうどいじっていたのが古いバージョンの基板だったため、キットの基板とはバージョンが合わなくなっています。


>2.付属CDの回路図でIC1のP60,P61の内側にD2,D1と書かれていますが、P61,P62の間違いではないでしょうか?

はい、間違いでした。 P61,P62 が正解です。

Re: FPGAのコンフィグエラー(参考)、質問 おじいさん苦房(Phoenix) URL

2017/09/18 (Mon) 11:34:47

ありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。

APB3 FPGAコンフィグエラー - かん ぐん

2017/09/04 (Mon) 13:35:58

お世話になります。
CQ出版からAPB-3TGKITを購入し、組み立てマニュアルの通りに、1.電源コネクター、SW、青LED の半田付けと電圧チェックコネクターなどを実装し、2.USBコネクターの半田付け、3. USBの設定 USB設定と接続の確認  までは確認しておりますが、4. FPGAコンフィグ の ⑥のapb_3_top.bit
を選ぶとFPGAコンフィグでエラーが起きましたというエラーがでます(D3点滅せず)。CQ出版社の方から言われて、USB接続、電源アダプター(秋月産で5V直流出力2.3A)、ジャンパピンの半田を確認したが、特に問題ないと思います。FPGAコンフィグできず困っています、どうすればよいか、ご教示よろしくお願いします。

Re: APB3 FPGAコンフィグエラー - Ojisankoubou

2017/09/05 (Tue) 06:18:27

このエラーは、FPGA にコンフィグデータを転送したが、FPGA 側が時間内にコンフィグ終了しなかったときにおきます。
原因としては、一番多いのはジャンパーピンのはんだ付け不良ですが、これが問題ないのでしたら、FTDI のドライバーかもしれません。 過去のドライバーの一部にバグのあるものがありました。

1.FTDI(USB)のドライバーを最新のもの、もしくはCDに入っているものに変更してみてください。

2.APB-3 プログラムは最新のものをお使いでしょうか。

3.APB-3 プログラムのログを見せていただけますか。

Re: APB3 FPGAコンフィグエラー かん ぐん

2017/09/05 (Tue) 10:21:01

ご返信ありがとうございます。
FTDI のドライバーについては、Comポートは電源Onにした後正常に認識しています。

1.FTDI(USB)のドライバーを最新のもの、もしくはCDに入っているものに変更してみてください。
>両方試しましたが、症状は変わりません。

2.APB-3 プログラムは最新のものをお使いでしょうか。
>最新の20140703版です。

3.APB-3 プログラムのログを見せていただけますか
>以下はログです。

2017/9/5 9:10:31
version = 20140701
96 dpi
CurDir=C:\ZWork\APB3\DL\APB-3_20140710
Path=C:\ZWork\APB3\DL\APB-3_20140710\APB-3_20140703.exe
ConfigPath=C:\ZWork\APB3\DL\APB-3_20140710\APB-3_20140703.bit

ご対応、お待ちしております。よろしくお願いします。

Re: APB3 FPGAコンフィグエラー かん ぐん

2017/09/05 (Tue) 10:33:20

先ほどのログは、ソフト起動したばかりのもので不十分なので、FPGAコンフィグエラー時のログを添付いたします。ご対応をおまちしております。

2017/9/5 9:28:05
version = 20140701
96 dpi
CurDir=C:\ZWork\APB3\DL\APB-3_20140710
Path=C:\ZWork\APB3\DL\APB-3_20140710\APB-3_20140703.exe
ConfigPath=C:\ZWork\APB3\DL\APB-3_20140710\APB-3_20140703.bit
Apb3.CloseConnection:
Apb3.Ft232h.FtClose: Connection closed
Apb3.Ft232h.FtOpen: DeviceIndex=0 LocationID=131 Description=APB-3 ver.3 Ojisankoubou
DriverVersion=00021228 LibraryVersion=00030214

Fpga.FpgaConfig
C:\ZWork\APB3\DL\APB-3_20140710\apb_3_top_20140124.bit size=340995
S.S.MAP configured 実行時間= 26.8msec
ERROR: FpgaConfig failed
Apb3.Ft232h.FtClose: Connection closed
Apb3.Ft232h.FtOpen: DeviceIndex=0 LocationID=131 Description=APB-3 ver.3 Ojisankoubou
DriverVersion=00021228 LibraryVersion=00030214

Re: APB3 FPGAコンフィグエラー - Ojisankoubou

2017/09/06 (Wed) 06:43:52

ログを見ると、パソコンとFt232の通信は問題なくコンフィグデータを送っているのですが、FPGAが正常にコンフィグできていないようです。

原因としては、
 1.FPGA の電源がおかしい。
 2.コンフィグモード(CN4で決まる)がおかしい。
 3.FPGA と FT232 の間で通信できていない(ICの半田付け不良など)。

1番、2番はすでに確認していただいているとのことですが、再度確認していただけますか。 
また、3番は基板上の、FPGA と FT232 あたりのはんだ付け状態などを確認してください。

Re: APB3 FPGAコンフィグエラー かん ぐん

2017/09/06 (Wed) 11:46:35

ご返信ありがとうございます。
1番、2番を再確認しましたが、問題なさそうです。
3番について、FPGA と FT232 あたりのはんだ付け状態などを丁寧に確認しましたが、特におかしいところはなさそうです。
こちらでできることはこのぐらいで、ご対応よろしくお願いします。お待ちしております。

Re: APB3 FPGAコンフィグエラー - Ojisankoubou

2017/09/07 (Thu) 05:56:25

すみませんが、下記の手順で再度 CN4 の確認をお願いします。

1.CN4 にジャンパーを挿さない状態で CN4 の左上のピンと左下のピンの電圧を測る。 その際、電圧計の GND は CN4 の右側のピンではなく、APB-3 基板の GND につなぐ。

2.ジャンパーピンを挿して同様に電圧を測る。

Re: APB3 FPGAコンフィグエラー かん

2017/09/07 (Thu) 13:38:27

ご指示の通り、

1.CN4 にジャンパーを挿さない状態で CN4 の左上のピンと左下のピンの電圧を測ると、両方とも3.28Vです。

2.左上だけジャンパーピンを挿して同様に電圧を測ると、
 左上0V、左下3.28Vとなった。左下だけジャンパーピンを挿して測ると左上3.28V、左下0Vとなった。

ご対応よろしくお願いします。お待ちしております。

Re: APB3 FPGAコンフィグエラー - Ojisankoubou

2017/09/08 (Fri) 07:09:53

正常のようです。 

となるとハードウェア的な問題ではないかと思われます。
状況をCQ出版に相談してもらえますか。

Re: APB3 FPGAコンフィグエラー かん

2017/09/09 (Sat) 18:38:52

了解しました。状況をCQ出版社担当の方に相談させていただききます。いろいろご指導していただきありがとうございました。今後もよろしくお願いします。

APB3液晶画面のDB表示の件 金湖 明

2017/08/07 (Mon) 13:18:16

首記の件 6月にファイル fft.hの数値変更でdBm表示になる可能性有りとの回答をいただいた件ですが、修正した後組み立てマニュアルの1-4.FPGAコンフィグから再インストールを行いましたが、表示数値に変化有りません。再インストール後
コンフィグデータが変化したかファイルを見るなどして確認可能でしょうか?

Re: APB3液晶画面のDB表示の件 - Ojisankoubou

2017/08/08 (Tue) 06:46:02

fft.h を変更した後、コンパイルし、TLS-1 基板の STM32F405 に書き込みます。
FPGA のコンフィグなどは不要です。

Re: APB3液晶画面のDB表示の件 金湖 明

2017/09/05 (Tue) 16:52:37

 dBm表示の件で質問し08/08に回答をいただき、ご指示の通りコンパイルを行い、TLS-1基板に書込を致しました。結果弊社のスペアナと比較結果入力レベル-10dBm~-80dBmに於いて全て0.5dBmの差になり直線性の良いことも確認致しました。弊社のスペアナの校正時に再度データ比較を行い補正が必要な時は補正量を変えて見ます。とりあえず使用可能となりました。アドバイス有り難うございました。

APB3 FPGAコンフィグエラー かん ぐん

2017/09/04 (Mon) 13:38:47

お世話になります。
CQ出版からAPB-3TGKITを購入し、組み立てマニュアルの通りに、1.電源コネクター、SW、青LED の半田付けと電圧チェックコネクターなどを実装し、2.USBコネクターの半田付け、3. USBの設定 USB設定と接続の確認  までは確認しておりますが、4. FPGAコンフィグ の ⑥のapb_3_top.bit
を選ぶとFPGAコンフィグでエラーが起きましたというエラーがでます(D3点滅せず)。CQ出版社の方から言われて、USB接続、電源アダプター(秋月産で5V直流出力2.3A)、ジャンパピンの半田を確認したが、特に問題ないと思います。最新版も現象が変わらず、FPGAコンフィグできず困っています、どうすればよいか、ご教示よろしくお願いします。

APB-3 しげあき

2017/09/03 (Sun) 17:59:26

投稿ではなくユーザからの質問です。

APB-3を購入して時間が経っています。アルミケース には、mddel APB-3 Ojisankoubou 2012 と刻印されている物です。
Windows10対応パソコンを購入した際に、APB-3のソフトをダウンロードしていたパソコンを処分してしまいました。
当時は、スペアナとしての使用と、一巡伝達関数を測定する測定器として使っていました。
暫く使用していませんでしたが、今回、前と同じ用途に使用するつもりでしたが、ソフトをどのようにしてダウンロードしたか思い出せず慌てています。CDを使ったかと思い探しましたが探せませんでした。
このHPからもダウンロードできないように思いましたが、どのようにすれば良いかお手数ながらご教示ください。

Re: APB-3 - Ojisankoubou

2017/09/04 (Mon) 10:56:45

APB-3 のページ(この BBS の左上にリンクがあります)から最新版をダウンロードできます。

抵抗の熱雑音の測定 よしたか

2017/08/24 (Thu) 15:20:26

2014/8と2017/9のトラ技掲載の抵抗の熱雑音のスペクトルを測定してみようといろいろと試行錯誤していますが、なかなか掲載グラフと同じようになりません。使用した抵抗の種類や接続方法(直接抵抗を1つ接続しているだけなのか、など)についてアドバイスがあれば教えて頂けると幸いです。

Re: 抵抗の熱雑音の測定 - Ojisankoubou

2017/08/25 (Fri) 08:36:17

特に特殊な抵抗を使ったりとかはしていません。
普通の抵抗をローノイズアンプの入力につないでいるだけです。 ただし、ノイズを拾いやすいので剥き出しになる抵抗はシールドしています。
終端器をお持ちでしたらそのまま入力を終端すれば50Ωの熱雑音が測れます。

なお、ローノイズアンプにつなぐ APB-3 は入力インピーダンスを1MΩにしてください。

Re: 抵抗の熱雑音の測定 - よしたか

2017/08/26 (Sat) 20:57:07

ありがとうございます。抵抗までの同軸ケーブルの長さが長いなど余分なノイズを拾っているのかも知れません。終端器で試してみたいと思います。

低ノイズ電源、お助けください - 彦左衛門

2017/07/23 (Sun) 16:40:33

2016年6月トラ技掲載の低ノイズ電源についてお助けください。

出力が3.3/5Vではなく5.3/5.9Vで、また定電流となりません(電流を流すと低下する)。

NJM4580の出力1番ピンは電圧スイッチ切り替えで3.2/3.3/4.9/5.0Vですので、動作は正しそうです。
(TL431のピン番号間違っています)

Tr4、Tr2、Tr3、NJM4580の5~7番あたりがあやしいとみて
回路図どおりか、半田付けは正しいかを確認したのですが
解決できませんので、もしかして回路図に誤植がないかと。

Re: 低ノイズ電源、お助けください - Ojisankoubou

2017/07/24 (Mon) 05:57:41

ざっと見たところ回路図はあっているように思えます。

まずは、NJM4580 の ⑤、⑥ピンの電圧が同じ電圧になっているかを確認してみてください。
出力電圧が高くなっているところをみると、このあたりの接続がおかしいか、D1の極性を間違えている、などではないかと思います。

Re: 低ノイズ電源、お助けください - 彦左衛門

2017/07/25 (Tue) 07:02:02

アドバイスありがとうございます。
週末しか作業できないので、確認してみます

Re: 低ノイズ電源、お助けください - 彦左衛門

2017/07/30 (Sun) 14:10:59

動かない場合たいてい半田付けが、配線間違いなのでよく確認したのですが、まだ解決しませんのでお助けを。

電圧を測って単純に加減算にならないので波形をみると、NJM4580が発振というか、間欠動作しているように思います。

R12を介してQ2の出力をフィードバックして電圧安定化を図っている(D1はQ2のBE間分の電圧かさ上げ)。過電流制御信号が約0.6Vを超えるとQ4のCE間が導通して⑤ピンの電圧を下げる動作まではわかるのですが、基準電圧を⑤ピンに、100kを通じて⑥ピンにも入れているのが、よくわからないです。
オペアンプの入力間にC6が入ることで、入力容量が増えて発振しやすくなるようにも思うのですが(D2はクランプかと)。

Re: 低ノイズ電源、お助けください - Ojisankoubou

2017/07/31 (Mon) 09:08:49

回路図にミスがありました。

C6 と R10 は、⑥ピンと⑦ピンの間に入いります。

Re: 低ノイズ電源、お助けください - 彦左衛門

2017/08/06 (Sun) 13:27:45

動作確認できました。
ありがとうございました。

APB3液晶画面のDB表示の件 金湖 明

2017/05/31 (Wed) 11:28:21

スペクトラムアナライザの液晶画面のdB表示に付いて質問させていただきます。他の方の質問とその回答でPCでの画面ではdB表示単位を設定できることがわかり確認できました。スタンドアローンキットの液晶画面では画面のdB表示部をタッチしても単位切り替え機能は無いようですが、この機能は無いのかそれともたの方法で設定可能なのでしょうか? 希望はdBm表示を行い測定したいと考えています。

Re: APB3液晶画面のDB表示の件 - Ojisankoubou

2017/06/01 (Thu) 09:30:35

スタンドアロンのスペアナには dBm 表示機能はついていません。

必要でしたら CD に同梱している STM32F405 のソフトウェアを変更していただけますか。

CD の
\software\STM32F405\STANDALONE\fft
にある fft.h の以下の行を

#define FFT_DBOFFSET (-61.3) // FFT データ数、窓関数、20bitデータ、などの補正値( ADC full が 0dB になる)

(-61.3) を (-61.3-4.5) に修正すればよいかと思います(未確認)。

Re: APB3液晶画面のDB表示の件 金湖 明

2017/06/01 (Thu) 12:54:59

 回答ありがとうございます。 確認してみます。


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.